Social Work’s Office ポラン 高橋社会福祉士事務所

〜働く人の喜びとクライエントの幸せと〜福祉の職場で働く人をサポートします


CONTENTS
HOME
会社概要
事業内容
お問い合わせ

ご挨拶

Social Worker‘s Office ポラン

ソーシャルワーカーとして勤務した20年の間、疲弊し消耗した多くの仲間を見てきました。多くの知識を持つこと、経験を伝え合うこと、そしてそれを広げていくことの必要性を、身をもって感じています。
援助者が楽しく、やりがいをもって働けたら、それは必ずクライエントの幸せにつながります。
そんな思いから作った事務所です。

社会福祉士 高橋明美

ポランとは

●宮澤賢治の童話「ポラン広場(理想の広場)」から名づけました
●韓国語では(ポラン・やりがい)を意味します


★★日々の活動、韓国の福祉などの情報を毎日ブログで発信しています★★     
  日韓ワッタガッタソーシャルワーカー
  「ソーシャルワーカー日記ー独立型ソーシャルワーカー奮闘記」
 http://ameblo.jp/polansw/

お知らせ

**日本での活動**

2013.4〜  <<明星大学>> 非常勤講師>>
        福祉実践学科 相談援助論、実習指導

2012.10  <<日本社会福祉学会第61回秋季大会で研究発表>>
       韓国における高齢者施設のサービスの質の向上に関する一考察

2012.10.  <日韓美術交流展>開催しました

2012.5〜  <<新国際福祉カレッジ>>非常勤講師
         介護福祉士養成課程、社会福祉主事養成課程
         「相談援助技術演習」、「実習指導」担当

2012.4〜  <<東京福祉専門学校>>非常勤講師
         社会福祉士養成課程
         「相談援助技術演習」、「現代社会と福祉」担当

2012.2.2 << 韓国認知症家族の会 会長>>を看取り介護に取り組む特別養護老人ホームにご案内

2011.10.18 <<明治学院大学 福祉国家論>> 外部講師
       「韓国の高齢者福祉」
    
2011.10.17 <<首都大学東京 高齢者福祉論・大学院>> 外部講師
      「専門的インタビュー」
      「介護サービスの市場化がもたらす社会的排除の諸相とその対応
                        ー社会福祉士の立場から」
       
2011.10.9 <<日本社会福祉学会第59回秋季大会で研究発表>>
       特別養護老人ホームにおける「看取り介護」と
       ソーシャルワーカーの役割−共有に焦点を当ててー

2011.9.10  〜ホームページを公開しました〜

2011.9.4  <<社会福祉法人 福音会で研修>>
      「接遇マナーについて〜ヘルパーとしての心構えはなぜ大切か〜」
      
2011.8.17  <<社会福祉法人 聖風会>> ゆうあいの郷六月で研修。
      「高齢者虐待と身体拘束の廃止」

**韓国での活動**



2013.5.3   <ソウル 明知大学>
         社会福祉学部、大学院合同特別講義 (参加者 150人)
          を行いました
2013.4.29 <ソウル市在宅老人福祉協会>
        「ケアプランの作成」を講義しました

2013.3.20    <<ソウル市立西部高齢者専門療養センター>>
          下記をご覧ください

2013.3.13〜3.19 <第3回 日韓障害者美術交流展>開催しました

2013.2.1〜3.10  社会福祉・試験振興センター 海外研究
         ソウルの4つの老人ホームに滞在し、社会福祉士の役割を研究

2012.6.27〜7.3  <第2回日韓障害者美術交流展> 開催しました

2012.5.14〜5.18  <東明児童福祉センター、老人福祉センター>

2012.4.26〜5.13  <チョンアム老人ホーム>
             ケアプラン指導を中心に長期研修を実施

2112.12.21     <ソウル市 ソンパ区老人福祉館 現場研修>

2011.11.16      <ソウル市老人福祉施設協会>
             「PDCAサイクルに基づいたケアプラン」

2011.10.19-2011.12.22 
         <チョンアム老人ホーム>
             スーパーバイザーとしてサービス全般長期研修実施。

2011.8.3-7    <チョンアム老人ホーム>
             5日間集中研修を実施。
            「見通しをもったケア」、「移動を中心とした介護実技」

2011.8.2     <社会福祉法人 幸福創造>法人研修
            「ケアの視点」

2011.7.28-31   <社会福祉法人 ソマン福祉財団 ベデスダ>
             日韓障害者美術交流展
〜日韓障害者美術交流展覧会〜

日本;東京都 中野区 (福)愛成会      アトリエパンゲア
韓国;京畿道 利川市 (福)ソマン福祉財団  ベデスダ

二つとも、知的障害者の入所施設です。日本の(福)愛成会 アトリエパンゲアは、アール・ブルット(生の芸術)の推進役として、大きな役割を担っています。
ベデスダから「日本の施設と美術交流したい」とのご要望をうけ、アトリエパンゲアのアートディレクターとともに毎年、日本と韓国で開催しています!

〜最近実施した研修

2013年3月20日 ソウル市立ソウル市立西部高齢者専門療養センター(定員270人)で、
社会福祉士および療養保護士、ケアプラン作成を中心とした。ケアマネジメントについて講義しました。その後、日本の歯科衛生士とともに、口腔ケアを実技とともに実施しました。大変好評を頂き、継続して実施予定です。
Social Worker’s Office ポラン
高橋社会福祉士事務所

−福祉の現場で働く人をサポートします−
〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1-37-4-612
Mail:takahashi@polansw.jp
FAX:050-3737-6016  /  TEL:03-3428-6184
※日韓を行き来しているため、ご連絡はなるべくメールでお願いします。